有料老人ホーム

有料老人ホーム
民間事業者が運営・経営している施設です。有料老人ホームでは提供されるサービスにより3つのタイプに分けられます。3つの『権利形態』があり、ほとんどが入居金を払って居住権を取得する利用権方式です。

 

住宅型有料老人ホーム
高齢者向け居住施設で介護サービスは提供していません。介護が必要になった場合は訪問介護などのサービスを受けながら、居室での生活を継続することができます。自宅で居宅サービスを受けるのと基本的には同じようです。

 

健康型有料老人ホーム
食事のサービスはありますが、介護サービスは行われない施設です。健康で自立した生活ができることを前提にしたホームです。介護が必要になった場合には、契約を解除して退去しなければなりませんから、自分の健康状態を見据えた将来設計が求められます。
介護が必要になったときは、介護保険での訪問介護サービスなどを受けることができます。

 

介護付有料老人ホーム
各自治体から介護保険の「特定施設入所者生活介護」の認定を受けている施設で、食事や入浴、排泄、介護サービスを行います。自立の方でも要介護になった時には、基本的には介護サービスを受けることができます。「特定施設」の指定を受けていない老人ホームは「介護付」の表示は許されていません。

有料老人ホーム関連エントリー

ケアハウス(軽費老人ホーム)
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
介護保険施設
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
介護事務管理士の資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
ケアクラークの資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
精神保健福祉士
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
社会福祉士
社会福祉士は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
福祉住環境コーディネーター
福祉住環境コーディネーターは積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
ケアマネージャー
ケアマネージャーは積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
介護福祉士
介護福祉士は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。