講習で取れる民間資格

証券アナリストの資格について
証券アナリストはどんな仕事・資格 証券アナリストの主な仕事は、企業などが効果的...
消費生活コンサルタントの資格について
消費生活コンサルタントの資格について 消費生活コンサルタントとは、企業と消費者と...
食品衛生責任者の資格について
食品衛生責任者の資格について 食品関係の営業を始める場合,営業者は業種ごとに食品...
フラワーデコレーター2級
フラワーデコレーター2級は、フラワーデコレーター協会(FDA)が花の知識と技術を...

30代の就職転職,通信講座,講習,資格,検定 教育訓練給付制度対象講座はこちらから

30代の転職就職するための資格は努力して手の届く
範囲にある資格となるとだいぶ限られてきます。

ユーキャンは他の通信講座会社と違って
一切電話勧誘してこないので安心できます。

まずは今すぐ30代の就職で有利な資格を確認して下さい。
今すぐ確認⇒ ユーキャンで人気の資格ランキングをチェック!!


30代の就職転職のための講習で取れる民間資格記事一覧

証券アナリストはどんな仕事・資格証券アナリストの主な仕事は、企業などが効果的な投資を行うために金融・経済の動向を調査分析し、企業の収益や財務状況を考慮しながら、ポートフォリオ(投資の配分)を組み立て、投資のアドバイスを行うことです。証券アナリストという資格は、証券分析やポートフォリオマネジメント・財務分析・経済・職業倫理などの証券アナリストが必要とする知識とスキルを評価するもので、金融業界を中心に...

消費生活コンサルタントの資格について消費生活コンサルタントとは、企業と消費者との間に起きるさまざまな問題の解決を図る専門家を認定する資格。主催は(財)日本消費者協会で、同協会が例年9〜11月に実施している養成講座を修了すれば受講できる。この養成講座を受講するための選抜があり、書類選考と面接審査を経て実際に受講できるのは約3〜4割。消費生活アドバイザーが企業側から消費問題にアプローチする資格であるの...

食品衛生責任者の資格について食品関係の営業を始める場合,営業者は業種ごとに食品衛生責任者を設置しなければなりません。その内,次の業種については食品衛生責任者として資格を有する人の設置が必要です。また,同一施設内に下に該当する業種が複数ある場合,原則として各業種毎に食品衛生責任者を設置する必要があります。飲食店営業,喫茶店営業 食堂,スナック,喫茶店等(自動販売機を除く)各種販売業(食肉,魚介類等)...

フラワーデコレーター2級は、フラワーデコレーター協会(FDA)が花の知識と技術を認定する民間資格です。フラワーデコレーターの資格は2級と1級があります。フラワーデコレーターの試験は各級とも理論と実技が行われます。実技試験ではあらかじめ使用花材を指定せず、デザインや形態と本数のみを指定し、受験者自らが花材を選んで制作する形式。TPOに合わせて臨機応変に対応できる力が問われます。問い合わせ先 フラワー...

電験三種の最短合格勉強法って電顕三種の過去問ですか!?。。。※最近の試験は、高度な専門知識を“狭く深く”求めるよりも、“広く浅く”求める出題傾向にあるようです。電験三種は勉強法しだいで難関にもなるし簡単にもなるということなのです。短期間で電験三種に合格する方法合格率10パーセント前後という事実を考えてみますと、ほとんどの方が勉強法が分からずに、ただひたすら日々参考書とにらめっこし、電験三種関連の問...