証券アナリストの資格

証券アナリストはどんな仕事・資格

 

証券アナリストの主な仕事は、企業などが効果的な投資を行うために金融・経済の動向を調査分析し、企業の収益や財務状況を考慮しながら、ポートフォリオ(投資の配分)を組み立て、投資のアドバイスを行うことです。

 

証券アナリストという資格は、証券分析やポートフォリオマネジメント・財務分析・経済・職業倫理などの証券アナリストが必要とする知識とスキルを評価するもので、金融業界を中心に受験者も多く、定評のある資格です。

 

証券アナリストの活躍できる場

 

証券アナリストの資格は任意資格ですので、証券アナリストになるために必ず受けなければ行けないというわけではありません。

 

しかし、証券アナリストに投資の責任があるわけではありませんが、企業の動向を左右する分析を行うという意味でその社会的責任は大きく、情報収集や分析能力の客観的な証明が、証券アナリストの雇用や選択の上で大きな拠り所になるのは間違いないでしょう。

 

 

(社)日本証券アナリスト協会実施の通信教育講座を受講し、2回の検定試験をクリアし、証券分析業務の実務経験3年以上のものが取得できる資格です。

 

試験内容
<第1次レベル>
・証券分析とポートフォリオ・マネジメント
・財務分析
・経済

 

<第2次レベル>
・証券分析とポートフォリオ・マネジメント
・財務分析
・経済
・職業倫理・行為基準

 

 

試験DATA

 

受験資格 <第1次レベル>
誰でも受験できます。

 

<第2次レベル>
第1次レベル講座後の第1次試験で3科目に合格した者
試験時期 一次:4月上旬
二次:6月上旬
受験料 一次
証券分析とポートフォリオ・マネジメント 6,000円
財務分析 3,000円
経済 3,000円
二次 8,000円(税込)

 

受験者数 11,276人(平成17年度)
合格率 45.01%(平成17年度)

 

 

お問い合わせ先
(社)日本証券アナリスト協会 教育担当
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所内5F
TEL:03-3666-1511

証券アナリストの資格関連エントリー

消費生活コンサルタントの資格
消費生活コンサルタントの資格は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
食品衛生責任者の資格
食品衛生責任者の資格は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
フラワーデコレーター2級
フラワーデコレーター2級は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
電験三種の最短合格勉強法
電験三種にたった4ヶ月で合格した勉強法を公開します。