保育士の資格

保育士の資格は、2003年に国家資格になりました。

 

 

 以前は「保母」と呼ばれていた仕事ですが、男性の志望者も増えてきたことから、「保育士」という名称に改められました。

 

 主に保育所や児童福祉施設で、子供たちの保育をすることが、保育士の仕事です。

 

 

 保育士の資格は、指定された養成学校を卒業するか、都道府県が行う保育士の試験に合格しなければいけません。

 

 

 試験の合格率は、1割程度。大学や短大等の養成学校に通うよりも学費は安くすみますが、なかなか根気のいる道とも言えます。

 

 

 また、幼保一元化により、平成17年度から、幼稚園と保育園を合わせた、新たな総合施設ができます。

 

 

 よく混同されがちですが、保育園の先生やベビーシッターになるには、保育士の資格が必要です。

 

 しかし、幼稚園の先生になるには、保育士の資格ではダメで、幼稚園教諭二種免許状が必要になります。

 

 そして、新たな総合施設の先生になるためには、その両方の免許・資格が必要なのです。

 

 

 卒業と同時に両方が取得できる養成学校もありますので、検討してみると良いでしょう。

通信講座,講習,資格,検定 教育訓練給付制度対象講座はこちらから

30代の転職就職するための資格は努力して手の届く
範囲にある資格となるとだいぶ限られてきます。

ユーキャンは他の通信講座会社と違って
一切電話勧誘してこないので安心できます。

まずは今すぐ30代の就職で有利な資格を確認して下さい。
今すぐ確認⇒ ユーキャンで人気の資格ランキングをチェック!!


保育士の資格関連エントリー

ペットシッター士の資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
調剤報酬請求事務専門士(1級・2級)
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
校正士
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
税理士
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
世界韓国語認証試験(KLPT)
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
メンタルセラピスト
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
健康管理士一般指導員
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
マイクロソフト認定資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
30代の就職:MOS
30代の就職では積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定が必須でしょう。
木下優樹菜が歯科助手の資格に合格
ユーキャンの歯科助手通信講座。30代の就職では積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定が必須でしょう。