校正士

認定試験に合格すると実践能力の証明になる。
在宅ワークも目指せる。
校正者の実力証明として自己アピールする材料のひとつに。

 

-----------------
校正士はどんな勉強が必要?
-----------------
校正者の実力証明として自己アピールする材料のひとつに。
文化省認定講座を終了後、校正士認定試験を受験し合格すると「校正士」として認定され校正士認定証が交付されます。独立や空いた時間を活用して仕事をしたいOLや主婦などマスコミ界への就職を希望する学生などが受験されています。

 

 

-----------------
校正士の活用方法
-----------------
資格を取得して校正者の実力証明に。
校正者は出版社や新聞社などへの勤務のほか、実力があれば在宅での仕事も可能です。育児や家事と両立しながら在宅で働きたい主婦に人気です。校正とは、パンフレットや書籍や雑誌などの印刷物を制作する過程で、原稿の通りに作成されているかどうかをチェックする仕事。ゲラと呼ばれる校正刷りを原稿と照らし合わせ、脱字、誤字、用語などに誤りがあったら、ゲラに校正記号を入れて訂正します。さらに、原稿の内容に食い違いはないかとか、地名や人名などは正確に表記されているか、カラー印刷の場合ならば色の出具合などもチェックします。校正者になるには資格は必ずしも必要というわけではありませんが、公正士の資格を取得すれば実力の証明になり、自分をアピールできる材料になります。

校正士関連エントリー

保育士の資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
ペットシッター士の資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
調剤報酬請求事務専門士(1級・2級)
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
税理士
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
世界韓国語認証試験(KLPT)
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
メンタルセラピスト
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
健康管理士一般指導員
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
マイクロソフト認定資格
積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
30代の就職:MOS
30代の就職では積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定が必須でしょう。
木下優樹菜が歯科助手の資格に合格
ユーキャンの歯科助手通信講座。30代の就職では積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定が必須でしょう。