資格 国際ビジネス系

米国公認会計士とは
◆◇【外資系企業への転職、海外就職したい方の強い味方U.S.CPA資格】◆◇  ...
米国公認会計士(USCPA)の資格について
米国公認会計士(USCPA)の資格とは、 米国公認会計士(USCPA)とは、最近...
MBA(経営管理学習士)の資格について
MBA(経営管理学習士)とは、泣く子も黙る!?ビジネス業界最強の通行手形として、...
国際会計検定(BATIC R)の資格について
国際会計検定(BATIC R)の資格とは、会計のグローバルスタンダード化...

30代の就職転職,通信講座,講習,資格,検定 教育訓練給付制度対象講座はこちらから

30代の転職就職するための資格は努力して手の届く
範囲にある資格となるとだいぶ限られてきます。

ユーキャンは他の通信講座会社と違って
一切電話勧誘してこないので安心できます。

まずは今すぐ30代の就職で有利な資格を確認して下さい。
今すぐ確認⇒ ユーキャンで人気の資格ランキングをチェック!!


30代の就職転職のための資格 国際ビジネス系記事一覧

外資系企業への転職、海外就職したい方の強い味方U.S.CPA資格◆ U.S.CPA(米国公認会計士)とは?アメリカでは医者・弁護士と並ぶ大型資格であり、日本人取得者の多くは日本国内にある外資系企業や会計事務所、コンサルティングファームなどでそのスキルを活かして仕事をしています。これらの企業への就職・転職の際には、MBAとほぼ同等のプラス評価を受けられるケースもあり、非常に有効かつ知名度の高い資格で...

米国公認会計士(USCPA)の資格とは、米国公認会計士(USCPA)とは、最近のビジネスのグローバル化(アメリカンスタンダード化)で人気がある世界経済の中心である米国の会計制度、税法、商法などの知識を持つ。日本の公認会計士(JCPA)資格とは別。米国公認会計士(USCPA)を取得するには、試験が米国各州ごとに行われるため、州により異なる。さまざまな条件により、日本人が受験可能な州は限られる。大学で...

MBA(経営管理学習士)とは、泣く子も黙る!?ビジネス業界最強の通行手形として、ビジネスエリートのパスポートとして独立開業のためにではなく、企業により高く売る転職の武器として使われているケースが多い。MBA(経営管理学習士)では、前提となる基礎知識に、MBAは「マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーション」の略で、日本語訳では「経営管理学習士」。「資格」ではなく「学位」になる。海外では大学院か...

国際会計検定(BATIC R)の資格とは、会計のグローバルスタンダード化に対応する検定。海外企業との取引や提携等が進む中、国際的な基準に基づいた(世界基準として統一されつつある国際会計(英文簿記と米国会計理論がベース))会計知識やスキルを評価するとともに、日本国内と国際的な会計基準の違いを理解し、リキャスティング(組み換え)できる能力を評価する簿記会計のテスト。国際会計検定(BATIC R)を取得...