米国公認会計士(USCPA)の資格

米国公認会計士(USCPA)の資格とは、

 

米国公認会計士(USCPA)とは、最近のビジネスのグローバル化(アメリカンスタンダード化)で人気がある世界経済の中心である米国の会計制度、税法、商法などの知識を持つ。日本の公認会計士(JCPA)資格とは別。

 

 

米国公認会計士(USCPA)を取得するには、試験が米国各州ごとに行われるため、州により異なる。さまざまな条件により、日本人が受験可能な州は限られる。大学で会計学など一定の単位数以上を修得して卒業していることが条件の州がほとんど。

 

米国公認会計士(USCPA)の資格関連エントリー

米国公認会計士
米国公認会計士は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
MBA(経営管理学習士)の資格
MBA(経営管理学習士)の資格は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。
国際会計検定(BATIC R)の資格
国際会計検定(BATIC R)の資格は積極的に自分をアピールする為に、役立つ資格や検定です。