教育訓練給付制度対象 通信講座

教育訓練給付制度対象の 通信講座の概要

労働者の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度のひとつです。一定の条件を満たす在職者または離職者が厚生労働大臣指定を受けている講座を修了した場合、本人がスクールに支払った教育訓練経費の一定割合がハローワークから本人へ支給されます。

 

具体的には、雇用保険の一般被保険者又は一般被保険者であった(支給要件期間が3年以上の者。ただし、初回に限り、1年以上の者。)本人が、教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額が支給されます。ただし、支給額の上限は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

 

教育訓練給付制度を一言でいえば

教育訓練給付金の支給対象者が厚生労働大臣の指定した教育訓練給付講座を修了した場合、受講者本人の申請により受講料の20%が10万円を上限として国から支給される制度です。

教育訓練給付制度 通信講座 教育訓練給付制度対象講座はこちらから

30代の転職就職するための資格は努力して手の届く
範囲にある資格となるとだいぶ限られてきます。

ユーキャンは他の通信講座会社と違って
一切電話勧誘してこないので安心できます。

まずは今すぐ30代の就職で有利な資格を確認して下さい。
今すぐ確認⇒ ユーキャンで人気の資格ランキングをチェック!!